コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

KEK IPNS Electronics System Group

パーソナルツール

This is SunRain Plone Theme
現在位置: ホーム / news / E-sysの現状報告

E-sysの現状報告

高エネルギー研究者会議総会でのKEK素核研報告内E-sysグループの現状は下記の通りであることが、所長により報告された。平成27年度より東海キャ ンパスに拠点を新設した。今後J-PARCにおける高強度ビーム用計測システムのR&Dを加速させていく。つくばキャンパスではBelle- II,J-PARC,ATLAS等開発と極限計測を目指すR&Dを遂行中で、そのノウハウは実習,共同開発等を通じ広くコミュニティーへ還元して いる。平成27年度現時点での東北,名古屋,九州,大阪等の大学とOpen-Itセミナー・実習等の参加者数は97名である。進行中の開発プロジェクト数 は現在47である。第1回のInternational Workshop on SOI Pixel Detectorを仙台で行い85名の参加があった。同時期に一般向け講演会を東北大素粒子グループと企画し、120名の参加者がILCの話とともに SOI検出器について聴講した。河北新報にも記事が載った