コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

KEK IPNS Electronics System Group

パーソナルツール

This is SunRain Plone Theme
現在位置: ホーム / news / E-sysグループの現状

E-sysグループの現状

高エネルギー研究者会議総会でのKEK素核研報告内E-sysグループの現状は下記の通りであることが、所長により報告されました。


来年度から東海 キャンパスに拠点を新設し活動強化する。現在Belle-II,J-PARC,ATLAS等開発及び、中長期的視点で極限性能を目指す開発(放射線,雑 音,機能,位置,面積)を行い、それらは実習,On-the-Job-Training,共同開発を通じコミュニティーへ還元している。今年度東北,名古 屋,九州,大阪等の大学と連携開催Open-Itセミナー・実習等は参加者221名であった。Open-It開発プロジェクト数は現在30である。SOI Pixel検出器開発に関しては、新学術領域として多様な研究者を巻き込み、ピクセル放射線及び光検出器の開発中心に活発に国際的な活動を行っている。