コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

KEK IPNS Electronics System Group

パーソナルツール

This is SunRain Plone Theme
現在位置: ホーム / Support / 技術職員受入れ研修 / ASIC受入れ実施例

ASIC受入れ実施例

 Program
コースの目的:本コース受講後、ASIC製作フローに関する必要最低限の知識と技術が習得でき、今後ASICを製作できるようにする。
コースの方針:本コースでは、実習形式でトランジスタ, 増幅回路, 信号処理を理解します。その中で、DC解析, AC解析, トランジェント解析, ノイズ解析, コーナーパラメータを使用した評価方法を習得します。

1日目(シミュレーション実習)
到達目標:DC,AC,トランジション解析が行えるようになる。トランジスタの動作とASICを構成するいくつかの基本要素を理解する。

09:30~10:30 コース内容概説, 環境設定
10:30~12:00 ソース接地回路 (DC解析になれる) 
12:00~13:30 昼食
13:30~14:30 インバーター回路 (トランジェント解析になれる) 
14:30~15:30 電流源, ミラー回路
15:30~16:30 ソースフォロワ (AC解析になれる)
16:30~17:30 シングルエンド増幅回路

2日目(シミュレーション実習)
到達目標:簡単な増幅回路をデザインし特性をシミュレーションにより理解する。放射線計測用信号処理方法をシミュレーションによって理解する。ノイズ解析になれ、S/Nの定量的な評価ができるようにする。

09:30~10:30 差動増幅回路 (コーナーパラメータ解析を知る)
10:30~11:30 信号処理 (ポールゼロ, ローパスフィルター)
11:30~13:00 昼食
13:00~14:00 放射線計測用フロントエンド (ノイズ解析になれる) 
14:00~14:30 休憩
14:30~16:00 CMOS素子とプロセスの基礎及び設計の注意点、レイアウト設計の注意点
16:00~17:00 レイアウト一般( I )

3日目(構造、レイアウト実習)
到達目標:半導体プロセス及び素子の構造を理解する。レイアウトを実際に行ってみて流れを理解する。

09:30~11:45 レイアウト一般( II )
11:45~13:30 昼食
13:30~14:30 レイアウト一般( III )
14:30〜17:15 DRC実習、LVS実習